Event is FINISHED

今こそ「持続可能な消費生活」を考えよう!~消費者・事業者の立場をつなぐSDGs~

Description
新型コロナウイルス禍によって、多くの消費者・事業者が立場を問わず深刻な影響を受けるとともに、社会・経済・環境・人権等の要素をバランス良く持続的に実現することの大切さが注目されています。
持続可能な開発目標(SDGs)の中でも、買い物をはじめとする「消費生活」に関する目標が定められています。消費生活を消費者・事業者の対立構造の中でのみ捉えるのではなく、消費者と事業者が協働で消費社会を築き上げていくために何が必要か、そして何ができるのか、一緒に考えましょう。

【開催概要】
日時 2020年10月8日14時~15時30分
定員 100名(事前申込制)
参加費 無料
問合せ先 新潟県弁護士会 電話025-222-5533
主催:新潟県弁護士会 共催:特定非営利活動法人消費生活ネットワーク新潟 後援:SDGsにいがた準備会

本セミナーはZoomを使用します。必要に応じて事前にインストールをお願いいたします。
ZOOMのインストールはこちらから  https://zoom.us/download

ご参加いただける方は、事前に下記のアンケートへのご協力をお願いいたします(10月1日まで)。
https://forms.gle/htVZu4QvesGQcueW9

【講演】「持続可能な社会のために、いま私たちにできること〜 エシカルという新しい幸せのものさし〜」
末吉里花さん

一般社団法人エシカル協会代表理事
日本ユネスコ国内委員会広報大使

慶應義塾大学総合政策学部卒業。TBS系『世界ふしぎ発見!』 のミステリーハンターとして世界各地を旅した経験を持つ。
日本全国の自治体や企業、教育機関で、 エシカル消費の普及を目指し講演を重ねている。
著書に『 はじめてのエシカル』(山川出版社)ほか。
https://ethicaljapan.org

【実践報告】
消費者の立場から:特定非営利活動法人消費生活ネットワーク新潟理事長 堀田伸吾さん
事業者の立場から:一正蒲鉾株式会社 逢坂正樹さん
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#732476 2020-09-10 14:21:59
More updates
Thu Oct 8, 2020
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
zoom参加 FULL
Organizer
新潟県弁護士会消費者保護委員会(ウェビナー準備会)
46 Followers